シンプル、ナチュラル、パワフル。

努力をしない瞑想法で、ありのままの自分に返る。


イシャヤのアセンションは、とても簡単でかつ効果的な瞑想法です。賞賛、感謝、愛を基盤としたテクニックが、不健康な行動パターンの元になっている思考の条件付けを破り、私たちの頭と心を、本来の無限で自由な状態へ解放します。またイシャヤのアセンションでは、思考を止める、何かに集中する、特定の姿勢を保つ等といったことは一切必要なく、ありのまま、むしろ快適な状態で行います。そのため、心や体に余分な負担をかけたり、葛藤を生むことがありません。

イシャヤのアセンションは、一日2−3回、一回20分程度、通常の瞑想のように目を閉じて行うとともに、日常生活の中で、目を開けたまま行うこともできます。そのため、“瞑想の時間”、“その他の時間”といったように生活が分離することなく、ごく自然に生活全般に浸透します。

このやさしい瞑想法は、小さな子供からお年寄りまで、年齢、性別、職業に関係なく、誰でも習うことができます。宗教、思想団体ではないので、教義や信念体系といったものは一切ありません。発祥の地アメリカはもとより、カナダ、南米、ヨーロッパ、インド、中国、日本他、様々な国で、多くの人がイシャヤのアセンションを行っています。


どんな効果が得られますか?


私たちの内には、深い叡智と無限の可能性が眠っています。1日2−3回、各20分のアセンションを日々行うことによって、不要なもの—人生を生きる中で作りあげてしまった心の鎧や壁、思い込みといったものが剥がれ落ち、眠っていた叡智や、本来の能力が自然と表面に現れるようになります。それに伴って、様々な変化が人生に現れます。

      • 意識の拡大に伴う、ひらめきや叡智、喜び、愛情の増加
      • ストレスの減少:目を閉じて行うことにより、抑圧されていたストレスが解放されます。また、目を開けて行うことにより、新たなストレスが蓄積せず、速やかに流れていくようになります。
      • 心の平穏
      • 精神的安定感、充足感の増加
      • 人間関係の改善、向上
      • 行動力、能率の向上
      • ありのままの現実への目覚め(悟り)

どこで、どうやったら習えますか?

2018年4月に、横浜市みなとみらいでコースが開催されます。詳細はこちらから。

アメリカ国内においては、各地でコースが開催されています。コースの種類・詳細については、コース概要ページをご覧ください。