アセンション=自己の本質に返る、のに、努力はいらない

2015/05/05 8:08 に Kusum Ishaya が投稿   [ 2015/05/05 9:45 に更新しました ]
ささやかーな、リマインダー(reminder, 思い出すためのヒント)ですが・・・

アセンションは、自己の、存在の本質に返る手法です。条件付けで作られている”私”を超えて、(言葉にすると表現は限られますが)自己の本質を思い出す時間です。

本来の自己に返るのに、修行はいりません。努力はいりません。
すでにそうであるものを思い出すのに、努力をする、修行をするって・・・考えてみたら変な話しでしょう?笑

なので、いつも姿勢を正して”瞑想”する必要はありません(したかったらしてもいいけど!)。
休息が訪れたら逆らわずに楽しんで下さい(逆らってもいいけど、疲れるよ!^^)。

こんな風にアセンションしてもよし。


 お気に入りの椅子でくつろいでもよし・・・


そして・・・ こんなんも、最高!

ちなみにアメリカのアセンダーの間で、長年必須アイテムとなっているのが、この椅子・・・
屋外でも屋内でも使える!

でも日本では高すぎるみたい(10倍高っ!残念)。

あ、でもやっぱり新しい習慣だし、努力が必要だと感じる?
そしたらそれで完璧!ただ楽に、アチチュードを思い出してね。


そうそう、目を開けてのアセンションも、忘れないでね。

Comments