東京コース 申込み受付中

2019/12/02 19:20 に Kusum Ishaya が投稿   [ 2019/12/03 13:50 に更新しました ]
12月26日(金)〜29日(日)、イシャヤのアセンション、ファーストスフィアコースを開催します。

私が習ったのはかれこれ20年前の12月です。
癒し系、ニューエイジ系、瞑想等、様々なコースを渡り歩いていたのですが、たくさんのお金と時間を費やした後、さすがに自分がこのような探求を始めた当初からなにも変わっていない、このままでは目新しいコースを見つけるたびにお金を使い、その時だけ盛り上がって終わってしまうなぁ、と気づきました。

”何か深く関わって、深く学べるものに出会いたい”と、宇宙に思いを投げました。
そしてその思いも乾かぬうちに、私は山の中で開催されたイルカか鯨(今となっては覚えていませんが)の癒しコースに興味を惹かれ、そんな自分に呆れるやらガッカリするやらでした。

”今回だけ、これで最後にしよう。”と自分に言い訳し、コースへ。
そしてコースに参加した私は、同じくコースに参加していた見知らぬ男性に、”瞑想コースの通訳に興味はありませんか?”と声をかけられました。英語の上達を夢見、さらにスピリチュアルなことに興味があった私には、もってこいの話でした。

興味がある、と答えた私にこの、どちらかというなら暗めの印象の男性は、コース会場の山梨から東京まで車で送りますよ、と言ってくれました。
はて、身も知らぬ、そしてちょっと暗めのこの人に、ホイホイついて行っていいものか・・・ついて行きました(笑)。
途中ソフトクリームまでしっかりご馳走になり、差し出した高速代やガス代もその方は受け取ることなく、その日はお別れしました。

待てど暮らせど、それから1ヶ月以上はまるで音沙汰がありませんでした。
そしてやっと連絡が来たと思ったら、「先生たちが一度自分でコース代を払って習ってくださいと言っているんです。」とのこと。頼んできたのはそちらなのになんて話だろう、と自分でも思いましたし、”それは絶対なんかの詐欺だよ、騙されてるよ。”と当時の旦那さんに言われましたが、1ヶ月待っている間に私の中で思い入れがすっかり膨らんでいて、もう誰になんと言われようとすっかりやる気になっていました。

そしてコースを受け・・・
最初はあまりに簡単で、ガッカリすらしたことを覚えています。

それでもアセンションを続け、私の人生は大きく変わりました。アセンションを通してアメリカに渡ることになり・・・
20年たった今もアセンションを続けています。思えば20年前、”深く関わって深く学びたい”と、私が宇宙に投げた思いはしっかり叶えられました。

コース通訳になったことで、先生たちと東京以外でもコースに参加することができ、様々な人たちと出会うことができました。
アセンションを通してたくさんの教師、生徒さん、素晴らしい人たちに出会いました。今もそれは続いています。みんな様々な人生の物語を持ってコースに参加してくださいます。

今回もまた、そんなみなさんと出会うことを楽しみにしています。

コースの詳細はこちらからご覧ください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ  Twitterのフォローはこちらから→Follow @108ishayas